漫画評「血の轍(わだち)」|毒親に飲み込まれそうになる恐怖感

コラム

 

血の轍』は現在単行本が10巻まで出ている。巻を重ねるごとに状況は悪化して
「今一番、読むのがしんどい漫画」になっている。そして同時に
「一番、新刊を読むのを楽しみにしている漫画」でもある。

子供を持つお母さんも、それ以外のすべての人も、ぜひ読んでもらいたい漫画だ。

 

続きを読む - 1 2