孫自慢にうんざり ~知的障害のある自閉症の息子は結婚することは叶わないだろうな。人と比べる病を卒業できない~

コラムそのほか

私は58歳、あと2年で還暦だ。
孫がボチボチ生まれる友人も多くなってきた。少し前までは同級生の集まりに参加すると、犬自慢で盛り上がっていた。子どもが就職して、家から出てしまうと“空の巣症候群”となり、犬を飼い始める友人が多くなってきたからだ。(空の巣症候群…子どもが家を出たり結婚したりしたときに、世話してやる相手がいなくなり、自分の存在価値がなくなったと感じ鬱になる状態)

 

最近は集まるとスマホを出し、孫の写真を見せ合う“孫自慢”になってきた。

 

そんな空間にいると、ふと「私にはこういうことは生涯巡ってこないんだなあ…」と悲しい気持ちになる。息子は知的障害のある自閉症なので「結婚することはない」と思うからだ。かつて悩まされていた“比べる病”がムクムクと顔を出す。

 

©今井久恵

続きを読む - 1 2 3 4 5