「青木ヶ原樹海で自殺したい」と相談を受けた筆者の話|『人怖 人の狂気に潜む本当の恐怖』に載らなかったヒトコワ・エピソード

そのほか

「樹海で自殺したいと思っているのですが、相談にのってもらえませんか?」

と見知らぬ男性からメールが届いた。
彼のSNSアカウントを見てみると、樹海で自殺するまでの様子を綴るために作ったアカウントだった。

 

少し遠回しにしているものの
「数ヶ月先の月末に死のうとしている」
と書かれていた。

青木ヶ原樹海

 

しばらくメールを眺めて、どうしようかと迷った。
他人に自殺の相談をするというのは、やや常軌を逸している。そういう人が厄介な人である可能性は高い。

ただ、そのまま放置するのも気が引ける。 迷いに迷って、結局数日後に返信した。

数日後に、高円寺のトークライブに出演する予定があったので、イベントの前に少し会って話を聞くことにした。

 

高円寺の喫茶店に到着すると、その男性はすでに到着しており、喫茶店の玄関先で頭を下げられた。
服装はサラリーマンの私服という感じだった。表情はマスクで分からなかったが、
「わざわざ忙しい中すいません!! ありがとうございます」
とハキハキと挨拶をする。
傍から見ていて、これから自殺の相談をする人には見えないと思う。

「自殺の相談」というと
「これこれこういうつらいことがあって、自殺したいと思っています。どうしたらよいと思いますか?」
という人生相談的なことを言われるのかと想像していた。しかし実際にはかなり具体的な話を聞かれた。

続きを読む - 1 2 3 4 5