そんな簡単なことができないの?|その言葉に傷つき続けた発達人生

新米編集長の裏話

 

最近、いつも分からないと「教えてください!」と聞くのは同じ知人で、その知人の対応が素晴らしいなと思っています。

「それくらい何でできないの?」「バカじゃない?笑」「そんなの簡単だよ」とか一切言わない。淡々と「こうしたらいいんですよ」とスクリーンショットの画像とともに教えてくれるんです。

 

そこで「バカにしたりしない〇〇さんはすごい!!優しい!」と感激していたら「バカにするより教えたほうが早いじゃないですか」と言われました。

 

ここ、大切です。自分自身も「何で?簡単でしょ笑」って言ってしまいがちだもの。

 

だけど、その言葉をしょっちゅう言われている私自身、ものすごく傷ついていたんだなって気づきました。しょっちゅう言われているし、小さい頃から言われているし。「まずはバカにされるのはお約束」と思ってたので、人に聞くことが嫌になってたんですね。

 

そうなんです。嫌味とかバカにしたりとかしないで、教えたほうが早いんです。そこで「何で?笑」なんて言葉はいらなかったんです。

こういうことに日々傷ついてる発達さんは、実は多いんじゃないかなと思いました。

 

で、登録できました!clubhouse

Twitterは@Thepowerofdive1がアカウントだったので、clubhouseは@thepowerofdive1にしました。ぜひ、どちらもフォローしてください。

さて、昨日はこんな記事が読まれました。

16歳で四国八十八箇所 野宿お遍路した文様作家が出会ったすさまじい現実とは?~優しい人、不思議な出来事、そして恐ろしい人間~

ぜひ読んでください。

では、今日もよい一日を!