上村聡美さん③ ~みんな違って当たり前。違いを認めてくれる人~

インタビュー

発達障害当事者 虐待・いじめサバイバー
生きづらさを抱えている人の交流会あずさの会代表
上村聡美さん(うえむら さとみ 56歳)

 

②自分は憎まれるために産まれてきたと思っていた

 

田口 大人の発達障害の方たちは年代的に、夫婦、親であっても、理解してくれなくて苦しむといいますが、上村さんはどうですか?

 

上村 夫はあまり発達障害のことを理解できていなとは思います。だけど私を「人として」受け入れてくれています。

 

田口 「人として」。すごく大切ですね。

 

上村 違いを認めてくれています。そこだと思うんですよね。違うのが当たり前。

 

田口 違って当たり前ですよね。本当にそう思います。夫婦であっても、違う。

上村さんはご両親の離婚後、お父様に引き取られた?

 

上村 大学へそのまま通いたかったので、残ったけど、これがまた間違いだったかも。

父の変貌ぶりを予測できなかった。

続きを読む - 1 2 3 4 5 6