上村聡美さん② ~自分は憎まれるために産まれてきたと思っていた~

インタビュー

発達障害当事者 虐待・いじめサバイバー

生きづらさを抱えている人の交流会あずさの会代表

上村聡美さん(うえむら さとみ 56歳)

 

 

①「みっともねえ」これが父の口癖だった

田口 幼稚園以降も続いたのですか?

 

上村 小学校2年くらいまでかな?

 

田口 なぜ妹さんと差別的に扱われたのでしょう?

 

上村 母曰く、私が最初は優しかった父に懐いていたからだそうです。だから、私は「父の子供」。妹は「母の子供」。私が生まれたために、「あの男(父)と別れられなかった」と言われました。

 

田口 お父さんと別れられなかったのは、お母さん自身の問題ですよね?

 

上村 ですね。私に発達障害があることもあって手間もかかったらしいので、それもストレスだったかも。母自身の問題ですね。

 

田口 今考えると妹さんには発達障害はなかった?

続きを読む - 1 2 3 4 5