睡眠障害がある方必読!|自然な睡眠導入を促してくれる!麻からできたCBDオイルでぐっすり睡眠

お役立ちコラム

CBD、ヘンプ

発達障害がある息子の育児マンガを書いています、かなしろにゃんこ。です。

CBDオイルを知っていますか?

麻の茎と種子から採れた成分で作られた麻オイルのことです。

 

CBDオイルで寝つきが悪かった睡眠の問題が解消できたというお話です。睡眠がうまく取れないなど、悩みがある方に是非読んでいただきたいです。

 

麻の文字にドキリ!それって危険では⁉と思う人もいるかもしれませんね。

 

大麻は大麻でも、幻覚作用を引き起こす成分のない茎・種子を使っているカンナビジオール(CBD)は、薬物依存や幻覚作用を引き起こしません。

 

海外では精神疾患がある人の治療に使用されているなど、麻が持つ植物の力が注目されています(てんかん、認知症、鬱病、睡眠障害、不安障害、自閉症、統合失調症、チック症などの精神疾患などに使用されている)。

 

日本では医療大麻(医療マリファナ)として鎮痛・抗がん・催眠などに使われています。ですが、強い精神作用があるテトラヒドロカンナビノール(THC)が含まれる薬品・製品ではないオイルで、厚生労働省もCBDオイルを日本で販売することを認めています。

 

麻というと昔はその辺に生えていました。現在も北国では、道端や林の中などにも生えていて、誰も取り締まらないくらい自然に扱われているようです。

CBD、ヘンプ

日本人は古来から麻と共に生きてきました。衣類にしたり紐にしたり、袋にしたり、麻の繊維は何にでも使われてきました。

 

麻の実はスーパーフード「ヘンプシード」として、健康志向の人に喜ばれています。

私もヘンプシードを食べたり、麻の炭を歯磨き粉に混ぜて歯磨きをしたりします。歯がとっても白くなるのでおススメです。

 

続きを読む - 1 2 3 4 5 6 7