HSPで人一倍傷つきやすかった彼女が『好きを仕事に』|歌と紅茶で幸せを届ける紅茶屋さん

インタビュー

贈り物はハッピーを届ける愛情のやり取り

 

紅茶の販売から飲み方の提案、舞台やショー、さらには大学で『好きな事を仕事にすること』について講演をしたり、小学校で紅茶の授業をしたり。まりのんさんの活動は、実に多彩だ。そんな彼女に今後の展開を伺ってみる。

 

「紅茶を使ったクッキーの販売を開始する予定です。お客様からのリクエストで、紅茶とクッキーのセットが欲しいという声を多くいただて。クッキーの販売は以前から考えてたのですが、アリスの商品は『かわいくて、おいしくて、安心』がコンセプト。それだけは、絶対に譲れません。ですから、試作にかなりの時間がかかってしまいました」

食べるチャイ

ヒルトンで腕を振るったシェフとのコラボクッキー「食べるチャイ」。クッキーは、9月16日〜27日にかけて「横浜ランドマークタワー」にて開催される青空市にて試食ができる

 

「贈り物って、お互いがハッピーになれる愛情のやり取りだと思うんです。うちの商品はプレゼントに利用していただくことが多くて。人を思いやる優しい気持ちとアリスの紅茶とクッキーが届けばいいなぁと、想いを込めてつくりました」出産祝いや母の日の贈り物などギフトでの利用が多いアリスでは、LINEにてプレゼントの個別相談も受け付けている。

 

「それから、コロナ禍が落ち着いたら、お客様と直接触れ合えるティーサロンを持ちたいです。これまで販売は、オンラインショップやセレクトショップ、催事のみで実店舗は構えていませんでした。けれど、店舗があればお店でイベントやお茶会もできますし。お店には『紅茶の国のアリス』と、世界中から仕入れた私のおすすめの紅茶を並べたいです」きらきらと未来を語るまりのんさん。ぜひ素敵なお店をオープンさせてほしい。

 

自分が一番好きなこと、やりたいことを仕事にし幸せを届けるまりのんさん。

好きを仕事にすることは、簡単なことではない。並々ならぬ努力も必要となるだろう。

実際、彼女は新たなことを始める時は、必ずそのための勉強やリサーチを欠かさない。

 

優しく、強く、けれど、繊細でしなやか。そして、目的のための努力を惜しまない彼女だからこそできる、彼女にしかできない仕事。それが幸せを届ける歌う紅茶屋さんなのだ。

 

続きを読む - 1 2 3